SDメモリカードの選び方

現在、数百社のメーカーが、SD規格に準拠した数千種類に及ぶメモリカードとSDホスト機器を製造しています。SDメモリカードは、標準形状とmicroSD形状の2種類のカードサイズが提供されます。多様な容量と性能のラインナップがあり、スマートフォン、タブレット、パーソナルコンピュータ、ビデオカメラ、デジタルカメラなど、ご使用のデバイス に最適なSDメモリカードを選ぶことができます。

ご使用のデバイスに最適なSDメモリカードを選ぶための3つの重要な規格があります。

1.スピードクラス規格/動画撮影のための規格

※詳細ページを見る

スピードクラスとは動画撮影時に、動画記録に必要な最低書き込み速度を保証する規格。



2.スマートフォンアプリ実行用 アプリケーションパフォーマンスクラス

※詳細ページを見る

アプリケーションの実行に最低必要な処理速度以上でのランダムおよびシーケンシャルリード/ライト処理を保証する規格。



3.バスインターフェイススピード規格/大容量データ転送と、高画質高速静止画撮影のための規格。

※詳細ページを見る

SDカードへの高速な書き込みや読み出しに必要なパフォーマンスを実現する規格。



4.ファイルシステム規格/データ容量にかかわる規格

※詳細ページを見る

ホストデバイスの要求する多様なデータ容量に対応する規格。