Embedded SD

Embedded SDは、一般的なSD規格を利用して、すべてのリムーバブルデバイス、内蔵ストレージデバイスおよび入出力(I/O)周辺機器が同じインタフェースを共用することで、システムエンジニアリングを単純化します。Embedded SDは、SDインタフェースを内蔵ストレージデバイスに拡張した仕様で、SD規格のバスインタフェースを利用し、1つ以上のフラッシュメモリータイプとSDメモリーコントローラを単一のパッケージに統合します。

Embedded SDは、低電力消費と小さなフォームファクタ、さらにはフラッシュ管理の統合が特徴です。これにより、デバイスが大量のデータストレージを提供できる一方で、ホストはフラッシュ管理の複雑さから解放されます。Embedded SDデバイスは、モバイルハンドセット、PDA、A/V、DSC、DVRなどの電子機器に最適です。

この規格では複数のメーカーが共通のEmbedded SDベースの製品を提供できるように、Embedded SD仕様を規定しています。